« 給食のおでん | トップページ | Merry Christmas!! »

2006.11.27

給食事情

11月の上旬、のんの小学校で給食試食会があり、
参加してきました。

大変に残念なことに、その時写真など撮らず
特にブログの記事にもしなかったのですが、
(日記では少し触れました、その時の日記はこちら)
先日のんの給食についての記事を書いたら
やっぱり書きたくなりまして。

・・・・・・写真がないのが悔やまれます…orz


さて、そんなわけで試食会。
我が校はセンターからの配送ではなく、
給食室が設置され、そこで作ってくださっています。

当日のメニューは、

ミネストローネスープ
照り焼きチキンバーガー
ジャガイモのからあげ
牛乳。


試食の前に、栄養士さんからのお話しがありました。

覚えている範囲で書きますと、

「必ず、当日仕入れたものを調理している」
「生野菜は、必ず火を通す、もしくは熱湯をかけている」
「化学調味料を一切使わない」

ということ。

当日の仕入れは「ふーん!」くらいだったのですが、
生野菜、化学調味料に関することは、
ハッキリ言って驚きました。

O157以来、サラダ用のレタスも、キュウリも、
全て熱湯を通しているのだそうです。

あと、化学調味料に関しては、本当に一切使わないとのこと。
例えば和風ダシは昆布、煮干しからとる。
洋風のものは鶏ガラ、豚骨からとる。
シチュー、カレーのルーも使わないそうです。
ブラウンシチューやカレーは、小麦粉を炒めて、
香辛料をくわえて…と、ルーを作るところから始めるそうです。

!!!

給食、すごい!!

ただ、残念なことに我が校は、子どもの人数が少なく、
(1年生、3年生がひとクラス。他の学年は2クラスずつなので)
全校生徒で250人ほど。
予算が足りず、デザートなどを付けてあげたくても
毎日つけてあげることが出来ない、とのことでした。

うーーーん…。なるほどー。


そんなお話しの後は試食。

美味しかったです!!
すごく穏やかな、良い味がしました。
こんな美味しいものを、一食あたり370円で食べさせてくれる、
さらにすごい!!と感動しましたよ。

予算が足りないなら、もうちょっと出しても良いかと思うほど。
なんちゃって!


食器も、私の記憶にある「給食の食器」と大きく異なりました。
普通の、白地に模様の入っている陶器の食器。
ご家庭に普通にありそうなシンプルな柄の物でした。

のんによると、
「割ることあるよー、しょっちゅう割れる!」
そうで。
勢い余って落としたりしてしまうそうです。
ちなみに、のんはまだ「割ったことない!」そうですが…。

……きっと、そんなところでも予算が減ってしまうのですね……

あと……。

もう一つ残念ながら、子どもたちが残すことが多いそうです。
サラダなど、下手をすると全校生徒の残飯を集めると
1クラス分くらいになるそうで。

うーん。それはもう、子どもたちに「残さないで」という意識を
育てていくことしか手がないですよね…。

どうか、どうか子どもたちが、
美味しい給食を「美味しい」「ありがたい」と思いながら、
たくさん食べてこられますように。

ああ、でも自分が子どもだった頃は、
なんとも思っていなかったことなんですけれど。

---

なーんてなことを書いてUPしましたら、
今回の記事を書くきっかけになった
no ironさんが、つぶやき・にゅ〜♪で、この話題をとりあげてくださいました。
てへ!恐縮です!

no ironさんの記事はこちら→「イマドキの給食事情

|

« 給食のおでん | トップページ | Merry Christmas!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

へぇ~!すごいですねぇ。
まずは献立、、、と言うかメニューと言った方がしっくり来ますね?
そんなオサレなものが給食で出るなんてー!
イマドキのお子様は良いですよねぇ。
ワタクシなんて、給食の時間ほど苦痛なものはございませんでしたよ!

それにしても、化学調味料を使わないってのがすごいですねぇ。
そんなに手間隙かけた給食を食べられるなんてスゴイー!

いやー。オドロキです。時代は変わった!平成だし。(違)

投稿: no_iron | 2006.11.27 23:37

私も、かつて、給食の時間は涙が出るほどイヤでしたー!(^_^;

でもすごいでしょうーー?
これって、最近は普通なんでしょうか?
それとも、ウチの小学校が力を入れている??

かなり栄養士さんが自慢気味の講義だったんですが(笑)
それでも素直に感心してしまいました。

「給食」というより、「ランチ」ですよねぇ。
でもちゃんと牛乳が出るところが給食ですが。

化学調味料は徹底しているみたいです。
そんなに悪いものではない、と私は思うのですが、
それでも、「使っていない味」を子どもたちに
知っていてもらえるというのは、
ありがたいことだなぁと思いますよ。

投稿: まー | 2006.11.28 04:35

給食が好きだった・・・
もしかしたら給食時間が一番好きだった?かもな卯月です(爆)

本当に美味しそうなメニューですよね~。
化学調味料を使わず手間をかけてつくられる給食。
羨ましいですね。
今、小学生だってたらますます給食好きになるかも(笑)

投稿: 卯月 | 2006.11.28 18:32

ふふふふ。
なるほど、卯月さんは給食がお好きでしたか。

・・・む?!も、もしや、
北海道の給食はこちらより美味しいとか?
いや、きっとそうに決まってます。
いくら丼とか、石狩鍋とか出たんでしょう!!?

…というのはさておき。(笑)

化学調味料が…ってのは、なんかすごいですよねぇ。
カレーの日は朝からルー作りをするそうなんですよ。
家庭ではなかなか、そこまで日常でできませんものね〜。
ありがたいことです。

投稿: まー | 2006.11.28 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 給食事情:

» イマドキの給食事情 [つぶやき・にゅ〜♪]
求職のマチガイではございません。あしからず! あ、、、でも! 昨日の夕刊と、今日の朝刊の求人広告欄に 先月、とんでもない過労を強いられた会社が掲載されていまして、 悪夢が蘇ってしまったワタクシではございます... [続きを読む]

受信: 2006.11.28 17:22

« 給食のおでん | トップページ | Merry Christmas!! »